存在意義

第一の責任

我々はエンドユーザー(消費者)に広告主の宣伝、販促促進、
その他に関わる全てを適性的確に伝えることが使命である。
そのために広告主のニーズに応えるべく、品質の高い仕事を提供するにあたり、
検証力、理解力、思考力、表現力豊かなクリエイティブ集団でなくてはならない。

第二の責任

我々全社員・アルバイト・協力会社に対するものである。
社員一人一人の意見は尊重され、その価値を正当に評価し、
実績、能力、統率力がある者には昇進の機会は平等に与えなくてはならない。
自分たちより経験や知識が豊富な人を敬うことは、組織を大切にすることにつながり、
健康な組織は、健康な上下関係が築かれている。
そして、社会に関わる全ての協力者にも理解していただき、
適性な利益を与える機会を提供しなくてはならない共存共栄の場である。

第三の責任

社員が家族、妻子、父母、兄弟、祖父母に対する責任を
十分に果たす事が出来る環境に、日々努力していくべきである。

第四の責任

最後の責任は、会社の財務に対する責任である。
事業は最低でも利益を上げなくてはならない。そして、健全な目標利益を上げるべきである。
新しい人材、設備、その他の前向きな投資は、
身の丈にあった成長を心して、逆風の時に備え蓄積しなくてはならない。

前記の責任を果たすために行動し、常に改善の意識を持ち続ける事で信頼を得、
この全精神を永久に伝える事で、我々バロックは成長を遂げる事を確信する。

そして、十則を備える。