Power Storyはじまる。

広告には「物語」があります。

クライアントが伝えたい情報の中には
それを伝えたい企業の思いがあります。
これもひとつの物語です。
消費者はその情報に関心を持ち、行動を起こします。
ここにも物語が生まれます。

そしてバロックは、企業の思いと消費者をつなぐために、
いろんな物語を考えているのです。

制作過程で生まれる人間関係やチームワークの中にも
物語はひそんでいます。

よりドラマチックに、より効果的に、
影響力(パワー)を持った物語に仕上げるために、
その努力も惜しみません。

消費者発想という視点から、
クライアントに対しては常に新しい提案を続け、結果をもたらし、
企業と消費者のコミュニケーションという新たな価値を見出す…

こうした私たちの営みにこそ、
クライアント、消費者、社会、未来へと、
新しいパワーが次々と生まれるのだと信じています。

バロックは今日も、「パワー・ストーリー」を創造しています。