ここ最近の一番のヒット

2017.09.22

こんにちは、南村です。

僕、ブログ苦手、中山さん、僕、苦手。やめて。

中山さんにもらったテーマ『ここ最近の一番のヒット』の話をしたいと思います。

だいたいの男性ならもっている収集癖。

僕もその時目にとまったものがヒットするとスイッチが入り、急にほしくてほしくてたまらない気持ちが手に入れるまで増幅し、気が済むまで買い続けるというクセがあります。

特に変わったものを集めているわけではないのですが、今思うと幼少期からそのクセがあったように思います。

【幼少期】

シルバニアファミリー

キン消し

SDガンプラ

カードダス

ビックリマン

聖闘士星矢セイントクロス

【少年期】

STAR WARSフィギュア

ラットフィンクフィギュア

アメコミ冊子

アメ車プラモ

【現在】

ビックリマン

ドラゴンボールDVD

映画DVD

宇宙関連グッズ

その宇宙関連で最近一番ドキドキしたのは、スペースシャトルのチャレンジャー号の打ち上げが失敗したころ

ヴァンデンバーグ空軍基地という場所で航空技師として働いていたロンジョーンズという方が1986年に設計しデザインした

『火星への100年計画』というインフォグラフィックです。

このインフォグラフィックは、今は212BOX社で現代版にリ・デザインされていますが、

オリジナル版は史上最も複雑なインフォグラフィックと言われているみたいです。

ぜひ、ロンジョーンズの頭の中をアウトプットした作品をご覧下さいな。

何じゃこりゃ。でもじっくり見るとおもしろ〜い。

おわり。

では、平井。

もし明日、平井が人類の進化を目撃したなら

それはどんな容姿でどんな進化でしたか?

イラスト付きでお願いします。

 

text by minamimura

立ち飲み屋さんに詰まっているもの

2017.09.15

バロックブログをご覧のみなさん、はじめまして。

グループ会社である三重のオリエンタルから、現在バロックへ出向している中山と申します。

杉本さんご指名ありがとうございます。

お題は「いま大阪のコレが熱い!」ですか。ふむふむ。

 

杉本さんに書いていただいたように、三重→大阪→三重→大阪(今ココ)と10年単位で住居が変わっており、バロックへの出向が決まった時も、なんとなく大阪に久々に「帰る」ような感覚でした。

とはいえ10年ぶりの大阪。

人が多い、店が多い、車が多い、オシャレな場所が多い、変な場所も多い。

やっぱり刺激的で楽しいところだなと思います。

 

そんななか「コレが熱い!」と思ったのは・・・立ち飲み屋さんですかね。

それも酒屋さんがやっている立ち飲み屋さん。

これは三重ではほとんど見なかった。

 

暖簾をくぐると、顔を赤くしたおじさんが肩をたたき合いながら笑っていたり、「田中?あいつはダメだ」なんてビール片手に言っている少しご立腹のおじさんがいたり、カウンターに両手をついて少し顔を上げた姿勢で目を閉じてしみじみ酔っぱらっているお爺さんがいたり。

瓶がふれ合うガチャガチャとした音や笑い声や店員さんの返事なんかで騒がしい、安くて早くてサックリ飲める、世のお父さんの強い味方です。

 

きっとああいう店にはおじさんたちの人生の様々なものが溢れているんだな、と思います。

例えば、

酔いと反省が、

バカ笑いと後悔が、

家族と会社への想いが、

友達の友情と同僚の確執が、

上司への言訳と後輩への説教が、

「畜生!」と「今に見てろよ!」が、

叶わなかった理想と叶えたい小さな理想が、

「まま、一杯」と「すいません、おっとと」が、

「まだまだイケる」と「アカンかもしれへんな」が、

そしてもしかすると、

夢と希望が、

小汚い立ち飲み屋さんには詰まっているんじゃないかなと思います。

まぁ、僕も完全にそのおじさんの一人なんですけどね。

 

つい最近行った店も、

「あ、すいません。灰皿ください」

(店員のおじさん、無言で床にタバコを投げて足でもみ消すゼスチャー)

「え?えぇ?」

床を見ると確かに吸殻が散乱していました。

このワイルドさも魅力ですよね。

 

シックなバーで美味しいモヒートを飲むのも良いけれど、ガヤガヤとした小汚い立ち飲み屋で魚のあら煮をアテに飲むサッポロ瓶ビールにもたまらない魅力を感じます。

店員のおばあちゃんに「おねぇさーん、ビールおかわり!」なんて言うのも楽しいですしね。

 

これが僕のささやかな「大阪のコレが熱い!」です。

 

 

さて次のバトンは南村さん、お願いします。

テーマは「ここ最近の一番のヒット」でお願いします。本でも映画でもイベントでも人との出会いでも何でもかまいません。南村さんの心にズキュンときた事をお願いします。

 

 

今後も大阪バロックで、お客様のお役に立てるよう努力してまいりますので、中山をどうぞよろしくお願いします。

text by nakayama

サイクロン

2017.09.06

バロックブログをご覧のみなさん、こんにちは。
8月でサイクロン事業部に異動になった杉本です。

木引さんからのリクエスト「意気込み」。
シンプルにいきたいと思います。

『サイクロン事業でたらふく飯を食えるようにただひたすらに結果を追い求めるのみ』

意気込み、伝わりましたでしょうか?

実のところ、あまり気負いはしてないです。
気分的には、とにかく楽しんでいこうと思っています。
責任は感じますが、押しつ潰されそうなプレッシャーとは思ってません。
なので、期待に応えることだけを考えています。
見ている方向は明るいと感じています。

振り返って、「ああ、あのときやってよかった。今日も飯がウマいわ」と言えるようにだけはしたいです。
サイクロンが世の中からも認められたとき、バロックもいまとは違うステージの会社になっていると思います。
そうなるように。その名のごとく、いろんなヒト・モノを巻き込んでいく所存です。

さて、次回のバトン。
久々の大阪生活をEnjoy中(?)の中山さん!
「オレ的、いま大阪のコレが熱い!」と感じていることを教えてください。
久方振りに住んでみて感じる生活者目線で思うところ、何でも結構です。

よろしくお願いします!

text by sugimoto

BATON BLOG

2017.09.22

BATON BLOG

2017.09.15

BATON BLOG

2017.09.06

BATON BLOG

2017.09.01

BATON BLOG

2017.08.21

BATON BLOG

2017.08.21

BATON BLOG

2017.08.04

BATON BLOG

2017.07.27

BATON BLOG

2017.07.27

BATON BLOG

2017.07.14

BATON BLOG

2017.07.06

BATON BLOG

2017.06.26

BATON BLOG

2017.06.16

BATON BLOG

2017.06.08

BATON BLOG

2017.06.02

BATON BLOG

2017.05.25

BATON BLOG

2017.05.19

BATON BLOG

2017.05.11

BATON BLOG

2017.04.28

BATON BLOG

2017.04.20