風が吹けば

2018.03.13

ビジネスを広げることについて。。。
重要課題ですね。(重すぎです)

「風が吹けば桶屋が儲かる」という慣用句がありますがご存知でしょうか。

風が強く吹く

砂埃が舞って目を痛めて視力が悪くなる人が増える

視力が悪くなった人は職業を失い三味線弾きになる

三味線が売れると皮に使われる猫が減る

猫が減るとネズミが増える

ネズミが増えると桶がかじられる

桶を買い替える人が増えるので
桶屋が儲かる

ニーズの説き方に多少強引さは感じますが、
桶屋側から逆引きでイマジネーションを働かせて未来仮説を立てたら
ビジネスが広がるのではないでしょうか???  

例えば、桶屋方式で「雨が降れば・・・」を考えると
必然的(ニーズ)に「=傘屋が儲かる」ということになりますが、
逆引きなら本当の目的は雨に濡れないための「何か」だったり、
雨でも快適に過ごす「何か」を欲してるのでないか?と。
潜在的なウォンツ=本当の欲求を探ると、
ビジネスを広げるヒントが見つかるかもしれないですね。
(「何か」の答えが出なかった!!)
言いたかったのは、つい私たちのリソース範疇で提供してしまいがちな
傘の色や柄、形などは必然であり必要性であって、
それだけでは本当の欲求を満たしているとは言えないのかと思います。
すみません、うまくまとめられなくて。(汗)

ちなみに経営の神様は
「雨が降れば傘をさす。こけたら立ちなはれ」と。
雨が降れば傘をさすような、したごく当たり前のことを
着実に実践していくところに発展があるとおっしゃられていますが。。。

まぁ、どちらも大事ということで。
そんなわけで今期も変わらず掲げているスローガン↓

『未来のスタンダードをつくる』
デザインが社会に果たすべき役割を様々な領域に拡張し、
斬新かつユニークに未来の潜在的ビジネスチャンスを拡大する。

広告会社に求められているものは広告コミュニケーションにとどまらず、
クライアントの事業成長に対する総合的な提案へと大きく変化したので、
スローガンを念頭にビジネスチャンスを広げていきたいと思っております!

ではお次!
昨年よりプリンティングディレクターとして
仏のような笑顔で日々お客様のお役に立つことだけを考えている中山くん。
僕から見れば中山くんの武器は、「謙虚で素直だからこその成長力」と
思っていますが、いえいえ違うんです、僕の武器は〇〇です。を教えてください。

グループを越えてバトン回します!

text by kurihara

BATON BLOG

2018.10.30

BATON BLOG

2018.10.22

BATON BLOG

2018.10.16

BATON BLOG

2018.09.27

BATON BLOG

2018.09.18

BATON BLOG

2018.09.11

BATON BLOG

2018.08.10

BATON BLOG

2018.07.20

BATON BLOG

2018.07.05

BATON BLOG

2018.06.15

BATON BLOG

2018.06.06

BATON BLOG

2018.05.24

BATON BLOG

2018.05.18

BATON BLOG

2018.05.10

BATON BLOG

2018.05.01

BATON BLOG

2018.04.02

BATON BLOG

2018.03.23

BATON BLOG

2018.03.13

BATON BLOG

2018.02.16

BATON BLOG

2018.02.09