『twilight』

2014.02.26

 

先日、大学で使用していたディスクのデータ整理をしていたところ、懐かしい卒業制作の作品データを発見しました。

大学の2年間は写真の魅力に惹かれ、卒業制作で写真作品を制作しました。

制作はデジタル化が進む写真技術をうまく写真作品に活かせないか、という興味からはじまりました。

作品に最適な撮影スポットを探しまわるうちに、岡山県牛窓港という空と海の美しさが素晴らしい港を発見しました。

それからは毎日カメラと三脚を持って通い詰めました。同じ場所でも日・時間帯によって全く違う表情に変わる牛窓港はとても魅力的で毎日新しい発見を与えてくれました。

そんな素敵な場所に出会うきっかけとなった卒業制作は貴重な経験でした。

 

 

 

『twilight』

 

blue

 

 

uyake_red

 

 

hoshi

 

 

shima

 

 

uyake_orange

 

 

uyake_pink

 

 

 

この作品にはHDR撮影の技術を使用しています。

HDRとは「ハイダイナミックレンジ:high dynamic range」の略称です。

通常の写真技法と比べてより幅広い明暗の比を表現できる写真技術です。通常の撮影では黒潰れまたは白飛びするようなシーンでも、露出を変えつつ複数枚の写真を撮影し合成することで、広い明暗の階調をもつ画像を得ることができます。

日が沈む前後30分間のことを「トワイライト」と呼ぶそうなんですが、その時間帯は空の明暗・色彩の階調がどんどん変化することから技術がより活かせると考え作品のテーマにしました。

露出変更写真

 

カメラを持って出掛ければ思いがけない出会いがあります。

カメラを日々のお供にいかがでしょうか。

text by yoshikane

バロックとピンクリボン運動

新年のご挨拶

B A t o M A Vol.09

一眼レフのススメ

通天閣に憧れて。

クリエイティブミーティング!

「極める日本! モノづくり~世界一展」

『twilight』

母型