思いは気の持ちよう

2020.03.23

鈴村さんバトンありがとうございます。
お題の「ポジティブな話や考え方をしていることはありますか?」ですね!

もともと、広島の田舎育ちのため娯楽や息抜きがなかなかない地域の出身のため
根が暗いのは確かです。。。
ただ、性格はこの歳になると変えることは厳しいので、
「ポジティブな言葉」を極力選んで
話すようには心がけています。

マイナスな言葉を発していると脳が判断して思考までマイナスになると以前、
恩師から言われた経験から言葉を選んで話しをするようにはしています。

そうは言ってもなかなかできないのが人間で、起伏の波があり良い時もあれば、
悪い時もありなかなかポジティブな話し方や考え方ができません。
そんな時に落ち着いて自分を取り戻すためにもある人の言葉を
自分に言い聞かせるようにしています。

それは元F1レーサーでフィンランド出身のミカ・ハッキネンが言った言葉で、
「優れた勝者になるためには、時には優れた敗者になることも必要」という言葉です。
常に極限状態で300km/hで走り競うF1において、精神状態は半端ではないと思います。
F1で成功する人はほんの一握りですが、その一握りの人が言う言葉には重みがあります。
勝つことを宿命とされ、本当は心底悔しく、歯痒いはずですがスポーツマンシップに則り
相手を思いやり最高の賛辞を伝える言葉です。
これはスポーツに限ったことではないと思います。

自分の気持ちをコントロールするにはなかなか難しいですが、
相手を思い、相手を心地よくなるようにこれからも話していければと思います。

では、次の方にバトンタッチしたいと思います。
自分ではコントロールできないことにぶち当たった際、
どのような方法で乗り切りましたか?糟谷くん
心ゆくまで話してください。

text by miura

BATON BLOG

2020.07.01

BATON BLOG

2020.06.06

BATON BLOG

2020.05.22

BATON BLOG

2020.05.15

BATON BLOG

2020.05.01

BATON BLOG

2020.04.24

BATON BLOG

2020.04.17

BATON BLOG

2020.04.13

BATON BLOG

2020.04.03

BATON BLOG

2020.03.30

BATON BLOG

2020.03.23

BATON BLOG

2020.03.16

BATON BLOG

2020.03.09

BATON BLOG

2020.02.25

BATON BLOG

2020.02.17

BATON BLOG

2020.02.07

BATON BLOG

2020.02.03

BATON BLOG

2020.01.27

BATON BLOG

2020.01.22

BATON BLOG

2020.01.09