臨場

2020.09.14

確かにまぁ原作を読んでいると

それなりに個人の思い入れが入ってしまうので

実写化されるとその主観に引き摺られてしまい

「思っていたのと違う」となってしまいがちですもんね。

とはいえ漫画・アニメの世界には全くもって疎いですがw

小説でもあるのでよくわかります。

てなことで「年内にしたいこと」ですね。

ほんとにまぁほぼできなくなってしまった「観に行くこと」

せめて年内に一度くらいは・・・ですね。

一番最近の「観に行った」のが何だっただろうと思い返すと

映画館でイーストウッドの「リチャード・ジュエル」以来全く行けていません。

今年に限ってはチケットが当たったので

東京2020を新国立競技場で「観ていた」はずだったし、

高校野球もきっと甲子園で「観ていた」だろうし、

最近めっきり行けていなかった舞台にも「観に行っていた」かもしれないし・・・。

気になった作品があれば映画館にも「観に行った」はず。

映画はさておき、他のことにおいてはその場所で行われるからこその

熱気・緊迫感・迫真さなどといったあらゆるものを

同じ空間で体感することができていないのは、やはり寂しさを感じます。

映像やバーチャル越しではない、固唾を呑んで「観る」。

その瞬間に立ち会えたらいいなぁと思う今日この頃であります。

それではおつぎの方へ

未だかつてないくらい緊張したな~と思うことを教えてくださいな。

阿久戸さん

よろしゅうお願いします。

text by osaki

BATON BLOG

2020.09.14

BATON BLOG

2020.08.28

BATON BLOG

2020.08.22

BATON BLOG

2020.08.12

BATON BLOG

2020.08.03

BATON BLOG

2020.07.22

BATON BLOG

2020.07.13

BATON BLOG

2020.07.01

BATON BLOG

2020.06.06

BATON BLOG

2020.05.22

BATON BLOG

2020.05.15

BATON BLOG

2020.05.01

BATON BLOG

2020.04.24

BATON BLOG

2020.04.17

BATON BLOG

2020.04.13

BATON BLOG

2020.04.03

BATON BLOG

2020.03.30

BATON BLOG

2020.03.23

BATON BLOG

2020.03.16

BATON BLOG

2020.03.09