夢じゃない!

2020.10.30

バロックブログをご覧のみなさん、こんにちは。
スマホ画面バキバキなのにスタイルが良くて独り言がパワフルな杉本です。(?)
約1年前に山里さんへバトンタッチしましたが、今回は逆ですね。バトン帳をちゃんとチェックしてますね。

「こどもの頃の夢は何でしたか??」というお題ですけども、
問題はいつからいつまでがこどもだったかですが
一見難易度低めに見えるテーマですよね。こどもの頃の夢をありのままオープンにすればいいのだから。

ちょっと話が逸れますが、僕の通っていた中学で、卒業直前に給食食べながら2〜3人で校長先生を囲んで将来の夢とかを先生に語るという催しがありました。(※そこで語ったことに対して、アドバイスを添えた色紙を校長先生が卒業式で一人ひとりに手渡してくださる)
何て言ってたかは全く覚えてないですが、同席者たちは恥ずかしげもなく堂々と自らの夢を語っており、中学男子ココロにもかなり眩しかったですね。僕はというと、最後まで口を割ることができず、ただただ場の空気を停滞させることしかできませんでした。校長先生もお困りでしたが、そんな大事なことをヒアリングするつもりなら、ちゃんと言っておいて欲しかった!ココロの準備、させて欲しかったよ!!

…と、勿体ぶってもなんなので、遅きに失しましたが、いくつか挙げておきます。
・建築家か大工さん
・考古学者(エジプト)
・アナウンサー
・レゴの社員
・ゲーム音楽の作曲家
このあたりだったと思いますが、若干あやふやです。
言いたくなかったのも、実際のところ明確に夢として描けていた訳ではなかったので、なんか言いづらかったんですね。

最後になりますが、卒業式でいただいた色紙にはこんなことが書いてありました。

「夢を言いたくない。密かに実現を」

さてさて、それでは次回へのバトンタッチです。ちょうど一年前にバトンをくれた和田くん。一年越しに返します!
「鬼滅の刃」の何が面白いのか、わかりやすく教えてくれませんか?

text by sugimoto

信念のままに

2020.10.09

いつもパワフルな阿久戸さん。
お酒が強い(イメージがある)阿久戸さん。
走るのが早い阿久戸さん。
バトンありがとうございます。

前回は緊張のお話でしたね。私はスーパー緊張マンです。
そういえば初めてバロックに出社する日は
ウルトラ緊張マンだったなと思い出しました。
もちろん今も緊張感を持って出勤してます!!よ!!!

そして今回のお題はサスティナブルしてる?

ふふ、

難しいお題♡

強く意識しているかどうかと言われれば
NOかも。(もちろん少しはしてますよ)

ただサスティナブルは選択する事と思っているので
買い物する時のマイルールはあります。

そのいち→必要な分だけ買う
(特に食べ物は。腐ると悲しいので)

そのに→気に入ったものだけ買う
(モノは長く大切に)

そのさん→興味が湧くモノ=欲しいモノ
(安いモノ欲しいモノ)

自分に必要なものだけを選択する事も
サスティナブルなのだという信念で
強く意識し過ぎず生きています。

とはいえ今は社会全体が
サスティナブル方角に向いているので
必然的に意識も向きますね。

でも、
生活の中でせねばならぬが増えるのは窮屈です。
自然に出来るようになるのが素敵ですね。
そんな行動をさせるデザインができれば、、最高です。

次は独り言の大きい杉本さ~ん。
スタイルの良い杉本さ~ん。
スマホ画面がバッキバキの杉本さ~ん。

こどもの頃の夢は何でしたか??
(ちなみに私は化石を掘る人でした。)

では。

text by yamasato

共助してる?

2020.10.02

「未だかつてないくらい緊張したな~と思うこと」お題いただきました〜

4月からリモートワークということもあり、GW頃は “ 出たとこ勝負の緊張感 ” という感じでしたが、半年も経てば準備力も高まり、最近は共助が大事だなと感じています。今年は働き方改革というより生き方改革です。

お題の「緊張」ですが、基本的には2種類あると思います。
・失敗したらどうしよう!この人に負けたくない!などの不安パターン
・頑張ったし自信もある!絶対に成功させたい!などの期待パターン

前者は大概準備不足だったり、良くない緊張な気がしますが、後者の場合は結果の為に大事な時間を費やして、真剣だからこそ緊張してしまうと思うので、結果がどちらに転がっても答えが出せる、良い緊張だと思います。

私はいつだって真剣!なので、日々緊張感を持ちながら戦っています!
ということで、未だかつてない緊張は毎日。
経験を重ねても緊張感が薄れないようにしたいです!

 

さて、レジ袋の有料化でサスティナブル意識がより高まっていますが、サスティナブルなブランドっていかにもで、デコラティブが足りない〜!と思っていましたが、いや、このままじゃ地球が足りない〜!つまり私は無駄なものを身につけて生きてきたのだろうか?と考えたりました。

けど最近はストイックだけじゃないブランドも増え、サスティナブル=環境配慮というより、サスティナブル=ストーリーを着ること、作り手の想いに賛同すること、応援すること!と思い、今はこれも共助だなと感じています。

というわけで、山里さんはどんなサスティナブルしてる?

text by akuto

BATON BLOG

2020.11.27

BATON BLOG

2020.11.20

BATON BLOG

2020.11.13

BATON BLOG

2020.11.06

BATON BLOG

2020.10.30

BATON BLOG

2020.10.09

BATON BLOG

2020.10.02

BATON BLOG

2020.09.14

BATON BLOG

2020.08.28

BATON BLOG

2020.08.22

BATON BLOG

2020.08.12

BATON BLOG

2020.08.03

BATON BLOG

2020.07.22

BATON BLOG

2020.07.13

BATON BLOG

2020.07.01

BATON BLOG

2020.06.06

BATON BLOG

2020.05.22

BATON BLOG

2020.05.15

BATON BLOG

2020.05.01

BATON BLOG

2020.04.24