素敵な大人の条件

2022.03.30

中山でございます。

バトンありがとうございます!

将来は花咲爺さんですか、前田さんらしいですねー。
アハハハと笑いながら立派な桜を咲かせている姿をめっちゃ簡単に想像できてしまいます。
僕は、そうですね・・・「渋い大人でありつつ、遊んだ子どもにも一目置かれる存在」になりたいです。
イメージとしては、
①あるときは、汚い立ち飲み屋でシャンと背を伸ばしてハードボイルドに渋くお酒をのみつつ

②またあるときは、一緒にゲームをした友達の子どもに「おっさん、やるやん・・・」と言われる

そういう人になりたいです。
実際は、酔っ払ってどう帰ったのか記憶がなかったり、
友達の子どもにゲームでボコられたり、
まだまだ修行が必要ですね。
あとは「知的な趣味を持っている」ってのも憧れますね。
仕事以外の分野の知識を得ることを楽しむ。
なんだか素敵な大人って感じです。
それを目指してって訳でもないんですが、最近ちょっとだけ「神道」の本を読むようにしています。
神社とか神様とかそんな方面です。
もともと父親が伊勢志摩の出身というのもあって、
身近にメジャーな神様が祀られていることを知ったり、
「ここの神様とあそこの神様はそういう関係なのね(ゲス顔)」とか分かったり、
いままで気づかなかったことを知るってのは、案外面白いです。
あと近所の神社が、江戸時代に神職が中心となってその神社が本来の内宮(伊勢神宮の本体)とする偽書を作成、伊勢神宮へ本家争いを仕掛けたことがあった・・・ってことを知って、個人的になかなか胸熱でした。
結局ものすごく大ごとになって、みんな幕府に処罰されちゃうんですけど。
「あの小さな神社がよくまあ伊勢神宮にケンカふっかけたもんや、ガッツあるやん」ってのが個人的な感想です。
まぁ嘘はダメですけどね。
神道や神社について回るスピリチュアルな側面は苦手なんですが、こういうゲスい話は面白いですよね。
てな感じでこれからも素敵な大人目指して、ちょっとずつ神様や神社について知っていければいいなと思っております。
さて、次のバトンは和田さん。
お題は「春に行って楽しい場所」でお願いします!
text by nakayama

「春のたのしみ方」

2022.03.15

優しい笑顔でバトンを渡してくださった森本さん、ありがとうございます。

線路で立ち往生って、
さすがの淳二師匠でも青ざめる恐怖体験だと思います。
大事には至らず(?!)で何よりです。

さて、お題は「春のたのしみ方」ですね?!

断然「春眠暁を覚えず」派ですが、
「春はあけぼの」いとおかしと言える大人に憧れます。

春めいた陽気になると、ソワソワします。

春モノの服が並び出すと、
重たいコートを早く脱ぎたくなります。

窓を開けて「鳥さん、おはよう!」
って、ミュージカル映画のように歌い出したくなります。

卒業ソングも熱唱したくなります。
「記念にください ボタンをひとつ 青い空に捨てますーーーーぅ」

菜の花も、アスパラも、そら豆も、キャベツも美味しい。

フワッと香ってくるジンチョウゲも可憐なモクレンの姿も美しい。

袴姿で御堂筋線に乗る学生さんも眩しい。

ピカピカのランドセルと、カメラ越しに微笑む姿も暖かい。

おやおや、楽しもうとせずとも、勝手に楽しめていました。
春のエネルギー、すごいです。だいぶ浮かれますね。


次のブログは、「春のたのしみ方は?」と聞いて
「お花見(宴会)!」
と即答してくださるであろう
前田さん、お願いします。

【春のうた】といえば何を挙げられますか?!
ぜひ、エモいエピソードとあわせてお聞かせください。
よろしくお願いします〜♪

かわさき
text by BAROQUE Inc.

身近に潜む恐怖

2022.03.04

東さん、バトンありがとうございます!

1度嘘をつくとまた嘘を重ねないといけないですもんね。                                                             お互い正直に生きていきましょう!(笑)

さて、テーマは「恐怖体験…!」
そうですね…何だろう…

自分の肌の劣化に恐怖を感じたり、お店の窓ガラスに映った自分の姿にも恐怖を感じますね(笑)                                          確実に時を刻んで、年を重ねていますので、そこの恐怖には逆らえないです。。。

あとは車の運転をしていて、踏切内で縁石に車が食い込み身動きが取れない状況に…なんてことも!
近くにいた方々に無事救助してもらいましたが、踏切から出られるまでの間は、今考えても「恐怖体験」でした。
車もボッコボコになったので、修理代も恐怖体験の一部です。

元々、運転は得意な方ではなく、自動車学校を卒業した時に、
「これでやっと運転しなくて済む!!!!やったー!」なんて思っていました。
結局運転している人生です。

恐怖といえば、ニュースが飛び交うこの世の中で、1番の恐怖って「人間」だなぁ、、、なんて日々思ったりもしますね。

そんな感じで、小さな恐怖体験は細々ありますが、身の毛がよだつような恐怖体験はあまりないような気もします。今後も恐怖体験との遭遇は極力しないように歩んでいきたいです!

次のブログは、川崎さんへ渡したいと思います★
もう3月、、、ようやく春がやってきそうですね。
ということで、川崎さんの「春のたのしみ方」を教えてください。
よろしくお願いします!

text by morimoto

BATON BLOG

2022.05.25

BATON BLOG

2022.05.16

BATON BLOG

2022.05.06

BATON BLOG

2022.04.22

BATON BLOG

2022.04.04

BATON BLOG

2022.03.30

BATON BLOG

2022.03.15

BATON BLOG

2022.03.04

BATON BLOG

2022.02.28

BATON BLOG

2022.02.17

BATON BLOG

2022.02.10

BATON BLOG

2022.02.04

BATON BLOG

2022.01.27

BATON BLOG

2022.01.20

BATON BLOG

2022.01.17

BATON BLOG

2022.01.07

BATON BLOG

2021.12.27

BATON BLOG

2021.12.17

BATON BLOG

2021.12.03

BATON BLOG

2021.11.26