最適化するためのプロモーション診断

『プロモーション診断』
はじめる!

全14門
聴診器
Q.1

顕在層・潜在層など顧客の情報精度を
上げて戦略策定していますか?

Q.2

認知度・好感度の向上や集客策など、
目的別に最適なコミュニケーションが
立案できていますか?

Q.3

ターゲットの購買プロセスに合わせた
施策を打てていますか?

Q.4

届けたいターゲットに効率良く伝える
媒体を選んでいますか?

Q.5

ターゲットの行動にあったタイミング
や場所で訴求していますか?

Q.6

広告代理店や制作会社、企画会社などを
使い分けているが、各社の協力がなく
一貫した運用ができていない。

Q.7

ターゲットの生活の中に
新しい提案ができていますか?

Q.8

プロモーションは定番の手法から
抜け出せていますか?

Q.9

デジタルを活用したプロモーションに
拒絶反応はありませんか?

Q.10

新しい手法なんてウチにはムリムリ…
と諦めていませんか?

Q.11

訴求点が「モノ」や「コト」に
偏っていませんか?

Q.12

施策のゴール設定が社内で意志決定
できないまま進行し、間際の決済で大幅
変更になることが多い。

Q.13

52週プロモーションを進めているだけで、目新しいアプローチができていない。

Q.14

効果検証やアンケートを
行なっていますか?

診断結果を見る
診断結果

プロモーション 最適度

グラフ

0

%

プロモーションで
気になるポイント!

POINT

解決事例

自粛傾向のなか季節感と地域性を活かし、和やかさと親しみを。

自粛傾向のなか
季節感と地域性を活かし、
和やかさと親しみを。 詳しく見る

課題

観光型複合商業施設として、地元商圏内のみならずインバウンドに向けて、奈良の地域性を活かした、この時期ならではのワクワクするような館内装飾。

提案内容

3月〜4月上旬期の春販促として、地元商圏の集客のみならずインバウンド観光客需要を想定し、当該時期ならびに日本の象徴物的である桜が開花時期と重なることから「桜」×「奈良の鹿」で提案。 鹿の角を桜の枝にみたてた満開の桜に 施設内にある金魚ミュージアムをアクセントにすることで、商業施設らしさを演出。結果的にはコロナウイルスに伴う外出控といった自粛傾向の最中での実施となり、大きな集客効果が得られなかったものの、全国各地でイベントの中止が相次いだり、花見の自粛など、この時期に普段行なっていることができずに暮らす状況の中、来店された地元顧客からは、暗い気分だったが気持ちが和らいだ、明るくなったといった声をいただきました。

手と目から伝えるブランド体験。

手と目から伝える
ブランド体験。 詳しく見る

課題

受注をいただいたツールから、プラスαブランドの魅力をどのように伝えることができるのかを考えました。

提案内容

2015年Levi’s のプロモーションデザインに携わらせていただきました。Levi’sのかっこよさは誰もが認めるものですが、LOOK BOOKを通してさらにその魅力を体験できるものにしていくよう、プロモーションとしての効果を出すためデザインを徹底的にこだわりぬきました。ページのめくりやすさ、手にしっくりくるサイズ感、こだわりが手から伝わるような紙の質感、歴史を感じさせるしっかりとしたフォントサイズ、全てに目を通してもらえるよう全ページのレイアウト変更、ノベルティーBOXやDMにいたるまでクラシカルなデザインで表現できる体験を徹底的にこだわり、予算内でご提案させていただきました。結果としてカレンダーDMは例年のシーズン比較で約3倍の来店率=クーポン利用率だったと伺いました。

食における情報発信を店内・店外の考えられるあらゆるツールによる展開。

食における情報発信を
店内・店外の考えられる
あらゆるツールによる展開。 詳しく見る

課題

企業方針でもある「健康基軸」をテーマに商品の魅力や食べ方等の永続的な提案が行えない。

提案内容

大豆や米、麦等の穀物に、塩と麹を加えて発酵させて作る発酵食品で、 日本の伝統的な食品の一つである「味噌」をテーマに商品をベースに味噌の可能性や味噌がもつ力を訴求し、普段使用しない味噌を購入して頂き、新たな料理の幅を広げてもらえるよう、来店されたユーザーに入口から目に触れる至る所を味噌でジャックし、催事売場だけでの展開では無く、店内の部門の垣根を超えた各所に連動陳列を行い購買に繋げる企画を提案しました。
味噌を知り、食べてみて新たな発見等を感じて頂き、さらには「煮る」「焼く」「漬ける」「溶かす」など万能な調味料として可能性や料理の幅を広げて頂くために約120種ものレシピを店内やホームページに掲示。タイトルロゴマークから作成し、樽で作られる味噌をモチーフにキービジュアルとし販促展開しました。
その結果、グロサリー商品部において味噌のカテゴリーは予算比130%の売上を達成しました。
スーパーマーケットとしての実店舗の重要性を元に、店頭プロモーションベースで企業全体のプランニングを実施することに繋がりました。

DESIGN DOCKとは?

企業や商品・サービスにおいてデザインが的確に貢献できているかを診断。課題を明確にし解決に導くサービスです。ブランディング診断・プロモーション診断・クリエイティブ診断の3部門がございます。

3 service
OF THE DESIGN DOCK

  • ブランディング診断

    ブランディング診断

    企業や商品・サービスの本質的な価値を明確にして、ターゲットに効果的に届けられているかを診断します。

  • プロモーション診断

    プロモーション診断

    購買までの動線が商品やサービスにとって最適な戦略や企画か、効果的な手法を選べているかを診断します。

  • クリエイティブ診断

    クリエイティブ診断

    既存の販促ツールの課題をあぶり出し、より訴求効果の高いデザインへの改善点をアドバイスします。

お問い合わせ

改善策のご相談をはじめ、
その他さまざまな課題に寄り添っていきたいと
考えておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

お名前
フリガナ
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ・ご相談内容

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針
(1)私たちは、お客様の信頼と期待に応える、(2)私たちは、全社員の幸せを追求すると共に、社会の進歩発展に貢献するという経営理念のもと、販売促進、広告及びブランドの企画・デザイン事業を行っております。
当社は、この事業を通じて、お客様から預託された個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下、個人情報)、当社が取得した個人情報保護の重要性を第一と考え、以下の方針に基づき個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を制定し、その適法かつ適正な保護に努めます。

個人情報を取得する場合には、その目的を明確にし、お客様の趣旨に従って利用、提供、開示を行います。また目的・趣旨に反する利用及び同意範囲外への提供や開示をしません。
個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し開示、訂正、削除を要求された場合には、合理的範囲内で対応します。
保有する個人情報に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、破壊及び紛失等のリスクを認識し、適切なセキュリティー対策を講じ、是正処置を行います。
個人情報保護に関する法令、その他の法規範・指針を遵守します。
個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを定め、それを全社員、関係者に周知徹底すると同時に定期的に監査し、効果的に実施されるよう継続的に改善します。
取得した個人情報に関するお客様からの意見・苦情については、当社ホームページ等に苦情・相談の窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用します。
制定:平成27年10月20日
改定:平成30年6月21日
株式会社バロック
代表取締役社長 新海 荘太郎

個人情報の取扱いについて
当社は「個人情報保護方針」に基づき、お客様からお預かりした個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下、個人情報)を適切に管理いたします。

1.事業の名称
株式会社バロック

2.個人情報保護管理者(もしくはその代理人)の氏名または職名、所属及び連絡先
株式会社バロック
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1丁目6-10本町西井ビル3階/4階
Tel.06-6443-7616
Fax.06-6443-7633
管理者:新海 荘太郎

3.個人情報の利用目的
当社は、お客様からお預かりした個人情報について、あらかじめご本人の同意を得た場合、及びその他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、下記の利用目的の範囲内で利用します。

「印刷業務を行う上でお客様からの委託により取得した個人情報の利用目的」
名刺・名簿・社内報・広報誌印刷、ダイレクトメールの宛名印字及び発送等の業務を行うため
「当社へのお問い合わせ時に取得する個人情報の利用目的」
お客様のお問い合わせに対応するため
お客様へ商品・サービスを提供するにあたり、必要な連絡をするため
「採用に関する個人情報の利用目的」
採用応募者への連絡及び採用に関する業務に使用するため
4.個人情報の第三者への提供、開示について
当社は次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。

個人情報の共有及び第三者への開示・提供についてお客様の同意がある場合
裁判所や警察等の公的機関や法令に基づく正式な照会を受けた場合
人の生命、身体または財産の保護に対する危険があり、緊急の必要性がある場合
利用目的の範囲内で業務の一部、または全部を委託する場合
5.個人情報取り扱いの委託
当社は提供するサービスを円滑に進めるために、業務委託先に対して厳重な個人情報の管理を求めた上で、個人情報の取り扱いを利用目的の範囲内で委託する場合があります。

6.個人情報の開示等
お客様からご提供いただいた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、削除をご希望される場合は、「8.個人情報に関するお問い合わせ先」にご連絡ください。お申し出いただいた方がご本人あるいはその代理人であることを確認した上で、ご要望に応じた手続きをさせていただきます。

7.個人情報提供の任意性
お客様のご判断に基づき、個人情報を当社にご提供いただくことは任意です。ただし、必要な項目をご提供いただけない場合、各種サービスをご提供できない場合があります。

8.個人情報に関するお問い合わせ先
株式会社バロック
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1丁目6-10本町西井ビル3階/4階
Tel.06-6443-7616
Fax.06-6443-7633

powered by BAROQUE

1992年創業の広告・デザイン制作会社。
デザイナーならではの感性で顧客心理を読み解き、
ストーリー性を持った効果ある販促物を
提案するデザイン会社です。
たとえ小さな販促物であっても、
その商品の価値を最大限に高められるアイテムと捉え
クリエイティブワークに取り組んでいます。

バロック 会社概要

[本社]〒550-0004 大阪市西区靱本町1-6-10 本町西井ビル3・4F
TEL: 06-6443-7616 FAX:06-6443-7633
[東京支社]〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-1-3 パインクレストビル2F
TEL: 03-5642-6688